Life is Voyage.

Liv:ra代表小森優美のBLOG

人生の仕事のコンセプト

f:id:komoring:20170726225619j:image

 

 

 

 

人は常に、相反する要素を同時に内包していると思う。

明るい人はその分闇を抱えているだろうし、

優しい人は同時に冷たさを持っている。

私も例外ではなく、いろいろな要素を持っているのだけれど、

最近は特に思い切る強さと、自信のない弱さが、

私の中に共存していることを感じている。

 

 

 

 

お店にひろきが遊びに来てくれた。

ひろきとはいつも、自分たちの志について話す仲間の一人だ。

私が頑張っていられるのは、仲間たちの存在がとても大きい。

みんな業界も住む場所も違うので、会えることは多くはないのだけれど、

それぞれが理想の世界を持っていて、それを創るために励ましあっている。

 

 

 

私はよく、自分の道に迷う。

私が選ぶ道は順風満帆な道では今までなくて、

正しいと思える道の基準は状況というより心で判断するものだからだ。

もちろん順風満帆でない事は不幸せなことでは決してなくて、

自分の人生が幸せかと聞かれたら、一瞬の迷いもなく本当に幸せだって答えることが出来るんだけれど、

楽かと言われれば、楽ではない。

それでも挑戦し続けるというこの選択に後悔があるわけではないけれど、

辛い経験をするたびに、

あー、私はどうしてやってしまったんだ・・・もう普通に生きたい・・・

なんて、グズグズ自信をなくしたりする。

もう、自分が、バカなんじゃないかって。

世界はそんな事望んでないのに、1人で頑張っちゃって、バカじゃねーか。

なんて、

思ってしまうときがある。

ひろきはそのタイミングで来てくれた。

(相変わらずカンのするどいやつだ)

 

 

 

ひろきと私の理想には共通する部分があって、

それはテーマが次世代であるということ。

私はファッションを通して、ひろきはイベントなどの瞬間の感動を通して

大切なことを次世代に届けたい。

けれど、世代が違うといろいろなことがわからなくて、

本当に求められているのか、どうすれば繋がれるのか、

なんて、理想とは別に現実の面で色々な悩みが出てくる。

私の今回のクラウドファンディングは、多くの人に協力していただきたいのと同時に、ゴールは若い次世代にエシカルファッション

伝えるものだ。

だけど、私には、若い世代につながるような人脈はほとんどない。

どうやって届けるかのアイデアやスキームもないままに始めて、始めたものの

なにをしていいのかわからず、さてどうしようか。と落ち込んでいたのだけれど、

ひろきとハイボールを飲みながら

その迷いがいろんな邪魔になるのではないか、もっと強く選択するべきなんじゃないか。

という話になり、

やっぱり実現するしないは

覚悟の差

は大きいよな。ということになった。

だから、もう、今日ちゃんと決めよう。と昨日

決めることにした。

これからも私の選ぶ道はまっすぐな道ではないかもしれないけれど、ここからは絶対にブレないぞ、という

私の人生の仕事のコンセプト。

 

 

 

価値あることを次世代に伝えていくことで、持続可能な社会を創ること。

 

 

 

 

これからちゃんとまとめていくけれど、伝えたいことのキーワードとしては3つ。

 

 

・持続可能なシステム構築による豊かさの分配

・環境によりよく自分にも良いものの価値の認識を高める

・豊かさに対する正しい価値観

 

 

 

 

うーん。改めて見ると、エシカルって、これらの言葉を内包しているからやっぱすごいな。

 

 

 

 

確かなビジョンを持っていても、

普通に生活していると、やっぱり色々なことろでブレる。

その中で、お互いの可能性を信じ合えて、

ブレた時はちゃんと叱ってくれる仲間がたくさんいることは、

本当に、なによりの宝物だなって思っています。

それがあるから自信になって、頑張れる。

みんな本当に自分の事じゃなくて世界のことを考えていて、心が美しくて素晴らしい。

みんなの純粋で、まっすぐな想いが世界に届きますように。

そして世界が、ますます美しく、素晴らしく変化していきますように。

私はいつも心からそれを願っています。

そして、私自身もその理想の為に生きていたい。

 

 

 

 

 

「宣言した、まっすぐな思いを伝えるんやー!そしたらぜったいいける!」

という言葉に、なんか救われた。

ひろきありがとう。引き続き頑張ろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラウドファンディング挑戦してます!☆

ファッション流通のシステムをシフトさせることで 質を下げることなくエシカルファッションを多くの人に届けられる社会を作りたい! | GREEN FUNDING by T-SITE

 

 

 

☆Liv:ra(リブラ)☆

livra.theshop.jp